Sunday, August 22, 2010

とっても忙しい。


この3学期はとっても忙しくなりました。宿題はもっとも難しくなりました。でも、僕は隙がないけど、この3学期は日本語のレベル1は今勉強します。マレーシアプトラ大学から勉強します。すごいですね。それから、再来週はお休みがあります。あの時間は僕がコーランをよく読みながら、神をもみ手で頼みましょう。いいですね。この日本語の作文はここまでです。では、また今度ね。

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Sunday, August 1, 2010

Diary of a blur person

In the dream, I felt as if I coudn't get there
Until I meet the dream of reality.
Until now, I can't...
I can't...
I can't...
Why?
Is it something that triggers me...?
...or is it... JUST ME?
Why I can't get there yet...?
Is it... maybe an illusion...
The illusion of reality...
Because... I have never seen anyone reaching the dream of reality
Perhaps... maybe I've seen one, but at the glimpse.
Why...?
Because... I... not only I... WE...
We're not yet THERE...
...Moping... moping... moping...
But still, WE CAN'T!
We can't get there... to the dream of REALITY
UNLESS
We die for it...

The diary of a blur person

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Tuesday, July 27, 2010

Wonders of Mathematics

1.....1.....1.....1.....1.....1.....1.....1

1.....2.....3.....4.....5.....6.....7.....8

1.....3.....6....10....15....21....28....36

1.....4....10....20....35....56....84...120

1.....5....15....35....70...126...210...330

1.....6....21....56...126...252...462...792

1.....7....28....84...210...462...924..1716

1.....8....36...120...330...792..1716..3432

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Saturday, July 17, 2010

自分のストーリー『エピソード11から15』

すばらしい日々だ 力あふれ
すべてを捨てて僕は生きてる
君は僕を忘れるから
その頃にはすぐに君に会いに行ける

すばらしい日々~ユニコーン

じゃあ、3番の「自分のストーリー」のポストです。お楽しみ...

エピソード11から15までは:

第11は:『大変な今月』(2010年6月10日)

~パート11.1:
みなさん、おはようございます。この生活は大変ですね。(2010年6月10日)
~パート11.2: 思い出す...(2010年6月11日)
~パート11.3: パストヒストリーが大好き!(2010年6月11日)
~パート11.4: もう寝よう!お休み(やすみ)。(2010年6月12日)
~パート11.5: 「かなしい!」と「うれしい!」が感じます。(2010年6月13日)
~パート11.6: さようなら、化学療法「かがくりょほう」。だいッキタイ!(2010年6月14日)
~パート11.7: おなかが痛み感じます。夕べ(ゆうべ)はたくさんたべました。痛い!助けてください!!(2010年6月14日)
~パート11.8: ねぇ...やめて!私はベビーじゃない。俺(おれ)は男(おとこ)の人だ!!(2010年6月14日)
~パート11.9: 嗚(ああ)...来学期さん、いつはじめるんだ。早く来てくれ!(2010年6月15日)
~パート11.10: 悲しく(かなしく)なるわ...!(2010年6月16日)
~パート11.11: 約4時間はシンプルランチを食べました。それから、夕食(ゆうしょく)もたべました。ごちそうさま!!(2010年6月16日)
~パート11.12: カラームッラー(2010年6月17日)
~パート11.13: フレキシブルです。「J車」になりました。(2010年6月18日)
~パート11.14: ネバーエンヂング・ストーリー(2010年6月18日)
~パート11.15: この生活はとっても難しい、時々大変だった。(2010年6月19日)
~パート11.16: 自主的(じしゅてき)になりましょう!(2010年6月20日)
~パート11.17: やっぱり、やっぱり...よかった、よかった!(2010年6月20日)
~パート11.18: ああ、少し元気になりました。おかげさまで。(2010年6月21日)
~パート11.19: また会う日まで(2010年6月21日)
~パート11.20: 諦めたくない(あきらめたくない)(2010年6月22日)
~パート11.21:夢の日(2010年6月23日)

第12は:『ごたごた』(2010年6月25日)

~パート12.1: 福建(ふっけん)ショータイム(2010年6月25日)
~パート12.2: とてもまぎらわしい...(2010年6月26日)
~パート12.3: 夢で(2010年6月28日)
~パート12.4: 間違えた!僕...じゃあ、お休みなさい。(2010年6月29日)
~パート12.5: 夜の雨...すずしい!(2010年6月30日)
~パート12.6: いつ誰か分かったに、誰かもちろんあとに来るんだ。(2010年7月1日)

第13は:『又か』(2010年7月2日)

~パート13.1: IJNをまた会います。やくそくがありますけど。(2010年7月2日)
~パート13.2: マスジッド・インディアへ行った。(2010年7月3日)
~パート13.3: 眠れない!(2010年7月3日)
~パート13.4: すぐ出かけます。(2010年7月4日)
~パート13.5: IJNの病棟(びょうとう)で(2010年7月4日)
~パート13.6: ミンッグー・ペルカサー・プトラ(マレーシアプトラ大学のオリエンテーションウイーク)(2010年7月5日)

第14は:『シレンチオ』(2010年7月5日)

~パート14.1: オペレーションをすぐします。(2010年7月5日)
~パート14.2: オペレーション出来ました。(2010年7月6日)
~パート14.3: 明日は家へかえります。(2010年7月7日)
~パート14.4: ねつがあるんですけど。(2010年7月7日)
~パート14.5: 今朝(けさ)はIJNの理学療法(りがくりょうほう)へすぐ行きましょう。(2010年7月8日)
~パート14.6: 家に少し休憩(2010年7月9日)

第15は:『シアワセ』(2010年7月10日)

~パート15.1: シアワセになりました。やった!(2010年7月10日)
~パート15.2: おはようマレーシア。(2010年7月10日)
~パート15.3: だから、ラーターザン(2010年7月11日)
~パート15.4: ブク・ブク・ベグア・ベグア(2010年7月12日)
~パート15.5: パルス(2010年7月13日)

~おわり~

まえは:

エピソード6から10


つぎは:

*エピソード16から20「すぐ終えます」


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Thursday, July 8, 2010

The end of 2nd operation

「お前が生まれた時 父さん母さんたちは
どんなによろこんだ事だろう
私たちだけを 頼りにしている
寝顔のいじらしさ」

息子 (Anak) - 杉田二郎


Diaries of IJN 2nd operation (3rd July 2010 ~ 8th July 2010)

The days of operation have passed. The only way get on with my studies is... to rest for a while after my 2nd operation. Nothing else, but to recover at home. I loved my 'stay' in IJN, but I have to go however... I'll miss you IJN! *sob* *sob*


Smiling is one of the virtues of life :)

Last Sunday (3rd July), I was admitted to the IJN ward. Long waited for the operation treatment to be held. After that, came the anasthetist, doctor and the surgeon to perform the operation. I felt a bit scared though, but it's not painful after all.


My mother... at hard times

After the operation, I was sent to the different ward. Thankfully this time, I was not admitted to the ICU. Thank God. Here goes the story after the operation. After the operation, I have to lie on the bed all day long, fed with hospital food and had me bandaged on the operated part. That Tuesday night, I couldn't sleep at all, kept on pressing the button of the 'painkiller' (actually it helps to reduce pain after the operation). Early in the morning, I can't sleep.. until around 6 a.m. Around that time, I slept well after the pain started to reduce. At that time, I felt much relieved. Thank God.


Thank God... I'm able to stand up!

I woke up again around noon, but I can't go to the toilet. Thankfully, I had had the catheter near my bladder for urination purpose. Until Thursday morning, I have to carry on with my x-ray on the ground floor of the IJN building. So I have to ambulate myself, carrying with me the catheter with the aid of the wheelchair in order to get there. (Sounds embarrasing, isn't it?) After the x-ray, the results came and my surgeon Mr. Ezani informed that my chest functions well.


In the IJN cafe

Back to my ward. While lying on the bed, I used this spirometer to exercise with my lung function. At that time, I could only reach 500 ml over my breathing exercise. Until Thursday midnight, I had my catheter removed. Lega hati, rather than having myself lying on the bed all the time. Around that time, I ambulated myself along, meeting the nurses outside, before getting myself to sleep.

An IJN ward 'shot' before being discharged from the ward

Until the morning, I was called to do some physiotherapy before getting discharged from IJN. In the end, I just get ready something to carry back to our home because I have to discharge that Thursday on 8th of July.

~ The end of the story ~


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Sunday, July 4, 2010

Back to IJN

Hmm... Back to my second surgery in IJN. My very first surgery was quite a risky one. It was considered as a major surgery for that matter. This was because there were a malignant part of cancer in it, and my bones were cut off just to remove a large hideous cancer in my body. So, it was carried out and had it removed. End of my first surgery since about half a year back.



Well, my second surgery. The second surgery will be held because I have had another tumor troubling my chest. But, thankfully, it was a 'benign' one. Will be conducted soon this Tuesday. Maybe a keyhole surgery, according to my doctors in IJN. Wish me luck for the operation.

Wassalam.

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Saturday, July 3, 2010

KMJが大好き!


うわ~!久しい時間ですよ。寂しくなりますね。ここはKMJ(ジョホルの入校)です。いろいろな人々を向いた。とっても面白かったですよ。ここもとっても難しいと勉強しますけど、楽しかったですよ。僕も後は...あそこへ行きたい!:D



ここはKMJです。


ええと...KMJのお話しはここまで。でも、KMJが恋しいなぁ...!

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Monday, June 28, 2010

Blog on vacation

Harap maaf. Blog ini hendak berehat buat sementara waktu.



Sementara itu, selamat menikmati blog ini!
Enjoy! :D


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Friday, June 18, 2010

Masa telah berlalu

Menghitung hari
Detik demi detik

Masa ku nanti apa kan ada

Jalan cerita kisah yang panjang

Menghitung hari...

Menghitung Hari - Kris Dayanti

Masa oh masa... Sekelip mata sudah 9 bulan telah berlalu. Dilantarkan ke hospital atas penyakit kanser yang tidak disangka telahpun dihadapi. Atas sebab ini, saya telah ditangguhkan bukan satu semester, tetapi dua semester berturut-turut, disebabkan masalah kanser ini. Sampai hari ini, saya sudah sihat wal-afiat atas izin Allah (InsyaAllah). Naik sem ini, saya akan mengulangi semester ketiga saya; walaupun saya belum habis 'khatam' semester ketiga. Belum habis belajar kursus-kursus semester ketiga lagi. Maka, atas kenyataan ini, saya mungkin tidak akan berada di sisi batch 2008/2012. Saya akan habis kursus ini dalam masa lebih kurang 3 tahun lagi, ataupun pada tahun 2013 kelak.




Wassalam.

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Wednesday, June 16, 2010

Puasa nazar selama 7 hari

Pada Tuhan kita doakan
Diselamatkan dijauhkan dari Neraka
Mudah-mudahan dengan rahmatNya
Kita semua ditentukan nikmat di Syurga

SubhanALLAAH - Diwani


Tanggal 4hb Rejab 1431, saudara ADNAN HAFIZ BIN ZAINAL ADZAM akan menjalankan ibadah puasa nazar selama 7 hari (genap seminggu). Oleh sebab demikian adalah disebabkan saudara telah menghadapi penyakit kanser di antara bahagian dada dan paru-paru, selama lebih kurang 7 bulan. Sekarang, saudara sudah kembali pulih dengan izin Allah.



'Sengih' and the gang pada bulan yang diberkati Allah :)

Wassalam.



______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Tuesday, June 15, 2010

Nihon-go o benkyoushimashou! (4)

Haha. Adakah belajar hiragana dan katakana bosan? Seronok, kan? Tetapi tidak mengapa, apa kata kita belajar bagaimana hendak bertutur dalam bahasa Jepun. Mungkin yang ini lagi seronok. :)

おはようございます。
Selamat pagi.

こんにちは。
Selamat tengahari. (Helo.)

こんばんは。
Selamat petang.

おやすみなさい。
Selamat malam.

ありがとうございます。

Terima kasih.

すみません。
Maaf; tumpang tanya.

どうもすみません。
Minta maaf.

どうぞ。
Silakan.

Ini sahaja pelajaran BJ saya di sini. Minta diri. Selamat belajar ya.
Until next time, さようなら。(Selamat tinggal.) :)


まえは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (3)

つぎは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (5)

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Monday, June 14, 2010

Of lemon and lime

"I wonder how
I wonder why

Yesterday you told me 'bout the blue blue sky

And all that I can see is just a yellow lemon tree..."


Lemon Tree - Fool's Garden


Well, I thought of sharing something interesting about the name foundation of lime. This was because I'm actually a citric lover! Do you, too? As most of you know that lime and lemon can be differentiated by its colour, isn't it? Lemon is yellow in colour and lime is green in colour.


Mmm... Nice sour lemon!

Okay, I'm sure you know the look of a lemon fruit, right? I'll share with you about the history of lime. I just read a book called Food & Cancer by Dr. Chris K. H Teo and Ch'ng Beng Im. I received this book from someone concerning about my terrible chest cancer in about last 9 months, I guess. So I read through it, and I was surprised that everything written in that book is rather 'boring', but this book 'cares' about me, very much. Did you know what? Everything written in that book was about food. Nothing else!

Suddenly, I read somewhere in that book, and read about limes. It says that limes are good for relieving arthritic pains, benefit the liver and are therapeutic for hot tempers and negative emotions, just like me. I always get angry when I have stress over family conflicts. Well, I guess this is my turn for me to eat lime fruit.


Lime.. Me likey!

However, I was quite surprised to see that the lime got its name by the nickname 'limey' (that sounds great, don't you think?). The surprising discovery of lime was that they used it on British sailors to have enough lime juice everyday in order to survive in ten days, sailing out at sea. That was about 19th century, I think. Before they set sail, the English ships were required to carry enough limes for each sailor to get ready to set sail. In this case, it was used by them as a remedy for scurvy, because of its Vitamin C, generally.


Orange. Yummy!

So, if someone don't really like citrus stuff, it's better to make up your mind that it can help you to obtain Vitamin C, or the chemical name ascorbic acid, or its molecular formula: C6H8O6. Did that helps you a little for your chemistry? Hope you really like chemistry because, I liked it too! Well, not only that vitamin C can help to prevent scurvy, and it is of cooling nature, according to that book, whether it is orange, lemon or lime. Well, that's my short description about lemon and lime. Hope you enjoy reading! :D



______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Sunday, June 13, 2010

The Nippon Trip

"Ue o muite arukou
Namida ga kobore nai youni

Omoidasu haru no hi

Hitoripocchi no yoru..."


上を向いて歩こう-坂本九 
[Ue o muite arukou - Sakamoto Kyuu]
(The original Japanese song of the modern "Sukiyaki" song)


Well, sorry for the late updates on my blog. Now, it's time for me to tell something happening in Japan. There were lots of things I saw in Japan recently. Maybe this is just the first time I've ever been in Japan. Actually, my purpose to go to Japan is to looking forward to their culture or well, maybe the modern Japanese culture! It was like a week tour (around 28th May until 3rd June of this year). We went there two weeks ago by Malaysian Airlines (MAS), with our tour group. These photos that I will show in this blog are just the highlights of Japan, although my eldest brother and I took plenty of photos of it. It was pretty fun, I tell you. A MUST GO destination!


A takoyaki man. Looks quite handsome, isn't he?

Who he might be? Well, I guess he's one of the students who were eager to open a small business, for this case, a 'mobile' takoyaki stand (well, it's just a van, I suppose!) The fact is, the Japanese teens did this just for a living. Hmm... His skills of making takoyaki is considered good, indeed, but the problem is, that man spoke to me in Japanese! Wow, thankfully I learned a little of survival Japanese. That gives a little of ease of communicating with Japanese people. Very glad. I did fail a little to communicate with him, when we just want to ask for six of those. Well, I replied, "三つ(mittsu)", that means "three" in Japanese. Then the man was puzzled, and replied to me something like, "六つ(muttsu)", for six, and I nodded. Hmm.. "Mittsu" and "Muttsu". Pretty close, isn't it? That was because he sold it by 6's, 9's and 15's. Luckily he understood me! Very glad! I didn't understand what he's trying to say after that, but I heard him uttered like "ハンサム(hansamu). "Handsome" I suppose. Simply replied to him, "そうですね。(Sou desu ne.)", meaning something like "Is that so?" Then, we went off after buying those takoyaki. That's a little story of a 'takoyaki man'. He's such a nice person, I think.

Mt. Fuji and I

The next one, Mt. Fuji came into view, at last! Thank God. Well, I guess 富士山(Fuji-san) is such a 'shy' mountain. At one day, we cannot see the mountain, but at the other day, it appeared! Well, it's such a hard one to get a view of this little Mt. Fuji there. By the way, we, in a tour group, also went to just the 5th station of the tall mountain Mt. Fuji (3,776 m). It was a cold place to be. Love the weather. If you decided to get there, I would advise you to bring your sweater along. Freezing cold! :D

The background of Todaiji Temple; beside me is my eldest brother, Aris

Ah-ha! Another tourist attraction, which is, 東大寺(toudaiji), Todaiji Temple, in Nara. It is said that it was built around 8th century (don't know which year is that either). In the temple, I've also just seen a 大仏(daibutsu), the large statue of Buddha. Pretty huge from a view. By the way, we two brothers went and buy various souvenirs to bring back, but the pricing of souvenirs are relatively high, in comparison with my country, Malaysia. A cute little souvenir can cost as expensive as ¥1,000. That's an ocarina, a type of musical instrument. (Wish I could play well with that instrument) Then, outside the temple, we saw lots of deers walking around, and bows at you (if they've had the chance to). Pretty fun!

Ocarina. Rumors heard that this is used to call the deers in the deer park of Nara.

Lastly, I have had a tour group photo in one of quite an authentic 旅館(ryokan), a Japanese inn. Wonderful, isn't it? I first thought that it is NOT a ryokan at all. Tatami mats arranged nicely, with 座布団(zabuton), Japanese seating cushions... placed nicely; but somehow, the toilet is too 'high-tech'. I was puzzled. However, I asked our tour leader, Patrick about it. He said that a place like that is already considered as ryokan if it is arranged such and such, just like the one in my group photo. Glad to be the one who came to a ryokan for the first time.

The Shuriken family. Nah, just kidding! This is our group photo. Miss you all :)

Okay, that's it for now about my trip to Japan. Overall was a great tour to be. Wish I could go to Japan once more, but not too soon. Maybe 2 years from now. Until next time, sayonara, Japan. Miss you a lot... but, I have to continue studying in Malaysia next month. Japan in my dreams!

One of the Japanese programmes shown in Japan. Weird, isn't it? Another possibility is that this program may be an educational programme. Anyway, I like the way it is like in Japan. Sugoi!

P/S: Well, if you ever wanted to travel to Japan, but without knowing anything in Japanese (language), you still can survive there in Japan. Even though you know a 'little' Japanese, don't be ashamed of. Most of them will teach you and correct you, no matter you uttered anything in a wrong manner, even the wrong words! How amazing the Japanese culture is. So, don't get embarrassed about it. For those who are learning Japanese (日本語), Gambatte ne! Or you may chat with me in Japanese in my blog, if you want. :)


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Wednesday, June 9, 2010

自分のストーリー『エピソード6から10』

ああ、よかった。それじゃ、これは自分の生活です。

エピソード6から10までは:

第6は:『平和』(2010年5月1日)

~パート6.1: 1.00リンギ=29円。どう思いますか?(2010年5月1日)
~パート6.2: 全部「ぜんぶ」ではタルビーヤーです。(2010年5月3日)
~パート6.3: アスリナ先生「せんせい」が私の家「うち」へすぐ来ます「きます」。よかった!(2010年5月4日)
~パート6.4: フレキシブルになるよ。(2010年5月5日)
~パート6.5: 電話帳「でんわちょう」をアップデートします。(2010年5月5日)

第7は:『サウンドチェック』(2010年5月6日)

~パート7.1: 『いいね。』が私の大好き「だいすき」な日本語の言葉「ことば」(2010年5月6日)
~パート7.2: がんばってくださいファシリテートルKMJ!(2010年5月6日)
~パート7.3: 金曜日の祈り「いのり」をすぐします。マスジドへ出発「しゅっぱつ」!(2010年5月7日)
~パート7.4: あの方「かた」になりましょう!(2010年5月8日)
~パート7.5: 何か。(2010年5月9日)

第8は:『メッゾフォルテ』(2010年5月10日)

~パート8.1: さびしくなるわ。(2010年5月10日)
~パート8.2: 魚「さかな」を一生「いっしょう」に食べましょう「たべましょう」!(2010年5月10日)
~パート8.3: 約1時間「じかん」サイクリングマラソンできました。つかれたけどたのしい!(2010年5月10日)
~パート8.4: 時々おかしいですが。(2010年5月11日)
~パート8.5: 外でサイクリングします。(2010年5月12日)
~パート8.6: 雨「あめ」みたいですね。(2010年5月13日)
~パート8.7: まあまあだね。(2010年5月14日)
~パート8.8: 1時「じ」ですね。はい。少し「すこし」休憩「きゅうけい」(2010年5月15日)
~パート8.9: ステッピングの石「いし」(2010年5月15日)
~パート8.10: ユーターンへ行きます。(2010年5月16日)

第9は:『ユーターン』(2010年5月17日)

~パート9.1: おはよう、世界!(2010年5月17日)
~パート9.2: 浮き沈み「うきしずみ」(2010年5月18日)
~パート9.3: 私はすぐ運転「うんてん」する...(2010年5月19日)
~パート9.4: トレーニングフィールド(2010年5月20日)
~パート9.5: 夜の瞑想「めいそう」(2010年5月22日)
~パート9.6: 毎日は教育日です。「まいにちはきょういくにちです。」(2010年5月23日)
~パート9.7: メガネの時間!(2010年5月25日)
~パート9.8: 未来「みらい」をさがして...(2010年5月26日)
~パート9.9: ストレスマネジメント(2010年5月27日)
~パート9.10: 明日「あした」があるさ...(2010年5月28日)
~パート9.11: 日本へすぐ出~発「しゅっぱつ」!よかった!(2010年5月28日)

第10は:『またね、日本』(2010年6月3日)

~パート10.1: 日本は...すごい!(2010年6月3日)
~パート10.2: やっぱりたのしかった!(2010年6月6日)

~おわり~


まえは:

エピソード1から5


つぎは:

エピソード11から15



______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Thursday, June 3, 2010

日本の旅行

ああ、よかった!先週は日本は初めてなんです。疲れたけどたのしかったですよ。


この写真は東大寺です。大きいですね。実は、日本はいろいろなところを行った。それから写真をたくさん取りました。ええと...大丈夫です。あとで、私...日本をまた教えてね。それじゃ、またね。

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Tuesday, May 25, 2010

2年生の化学工学をはじめて

よかった!実は私が3学期をディレイする。からと言って私がとんだキャンサーだよ。昔では病院へ行った。なぜなら化学療法、治療を受けています。実も化学療法好きじゃないよ。



じゃあ、大丈夫よ。しかし、私は3学期をまたはじめるんだ。誰かマレーシアプトラ大学をはじめて、ようこそ~ね。それじゃ、がんばってください! =D

OK lah. Setakat ini sajalah karangan Bahasa Jepun (BJ) saya buat masa ini. Arigatou gozaimasu. :)

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Monday, May 17, 2010

Nihon-go o benkyoushimashou! (3)




ATAS: Hiragana
TENGAH: Katakana
BAWAH: Romaji

こんにちは。(Konnichiwa.) Ingat lagi tak apa yang kita belajar sebelum ini? Inilah kesimpulan yang kita belajar sebelum ini. Hmm... Apa bezanya dengan hiragana dengan katakana ni? Bila kita baca tulisan jepun, kadang-kadang, keluar hiragana, kadang-kadang katakana. Inilah dia. Bila kita nak tulis perkataan yang berasal dari Jepun, hiragana biasanya digunakan. Perkataan yang berasal daripada luar Jepun, biasanya bahasa Inggeris, Portugis dan sebagainya, katakana digunakan. Katakana pun boleh digunakan untuk menulis nama. (Kalau yang berasal dari Jepun tu, tahulah macam mana).

Tapi, kadang-kadang, bila kita baca huruf-huruf kana(hiragana dan katakana), ada keluar dua titik dekat celah-celah huruf macam ini 「ぜ」, ada juga keluar satu benda bulat macam ini 「ぱ」. Ini sebenarnya akan mengubah bunyi kana tersebut. Inilah apa yang kita akan belajar di sini. Jadual kana yang telah dihighlightkan di atas ada huruf-huruf yang disebut tadi. Cara pembacaan kana seperti di bawah:


Inilah bezanya apabila huruf-huruf tersebut ada dua titik dan benda bulat. 2 huruf sahaja yang berbeza bunyinya. Dekat lajur 'z', apa yang berbeza adalah 'JI'. Manakala dekat lajur 'd' pula, yang berbeza adalah 'ZU'. Huruf yang telah dihighlight itu, kita boleh lihat apa yang sama di atas.

Kesimpulan,

 =  =  =  = JI

 =  =  =  = ZU



Ganbatte kudasai! =D


まえは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (2)

つぎは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (4)


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Sunday, May 16, 2010

Selamat Hari Guru

"Jika hari ini seorang Perdana Menteri berkuasa
Jika hari ini seorang Raja menaiki takhta
Jika hari ini seorang Presiden sebuah negara

Jika hari ini seorang ulama yang mulia
Jika hari ini seorang peguam menang bicara
Jika hari ini seorang penulis terkemuka
Jika hari ini siapa sahaja menjadi dewasa;
Sejarahnya dimulakan.
.. oleh seorang guru biasa
Dengan lembut sabarnya mengajar tulis-baca
..."

Petikan sajak Usman Awang



Kepada semua guru yang penat lelah mengajar kita semua, saya mahu ucapkan Selamat Hari Guru kepada semua guru, ustaz dan ustazah yang terlibat untuk mendidik, mengajar dan mengukuhkan disiplin kita. Tanpa guru, siapalah diri kita ini...

Selamat Hari Guru!!


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Saturday, May 15, 2010

Funny Indian phrases

Life brings 'KHABI KUSHI KABHI GHAM' (sometimes happiness, sometimes sadness),
When it reaches to the end 'NA TUM JANO NA HUM' (neither you know nor I).
So let's do 'MUSTI' (fun),who knows 'KAL HO NA HO' (if there is tommorow or not).
When you need 'DOSTI' (friend), 'MAIN HO NA' (I'm here)...

______________________
もし時間が あったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Lawak Bahasa Jepun (3)




(sambungan)


20 lagi lawak baru:

31. Tasukete! Tak suka kereta..
32. San-bon. Sambung.
33. Go-mai. Pergi (go) mari.
34. Rok-ko. Rokok.
35. Osara wa arimasu yo. Oh Sarawak, ni hari emas yo!
36. Shukudai. Skudai.
37. Minna, minna, minna... Minah, minah, minah!
38. Amari.. Almari.
39. Mata ato de. Mata atuk, dek.
40. Irasshaimase. Masin masin.
41. Saikou. Saiko.
42. Masaka! Masakan...
43. Eito... Itu...
44. Souda ne... Soda ni...
45. Maa maa da ne. Mama la ni...
46. Atarashii. Atap rahsia.
47. Sanso. Sentosa.
48. Karui. Karut.
49. Sankou. Sangkut.
50. Soroban. Sorok, Ban!

(bersambung...)

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Monday, May 10, 2010

Nihon-go o benkyoushimashou! (2)

こんにちは。つぎはカタカナです。
(Konnichiwa. Yang seterusnya, katakana)

Katakana

アイウエオ
カキクケコ
シスセソ
チツテト
ナニヌネノ
ハヒヘホ
マミムメモ
ヤユヨ
ラリルレロ



a i u e o
ka ki ku ke ko
sa shi su se so
ta chi tsu te to
na ni nu ne no
ha hi fu he ho
ma mi mu me mo
ya yu yo
ra ri ru re ro
wa o
n

ATAS: Katakana
BAWAH: Romaji

Oboete kudasai! (Tolong ingat!) Sekali dengan hiragana. Kalau dah ingat semua, omedetou! (Tahniah!) Anda boleh tulis bahasa Jepun sikit-sikit.

Gambatte ne! =D


まえは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (1)

つぎは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (3)


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Friday, May 7, 2010

Lawak Hantaran

"Ujian hidup hendaklah sabar
Usahlah mencari rezeki yang halal
Dapat sedikit pun tidak mengapa
Diberi pahala berkatnya ada..."

Selamat Pengantin Baru - Rabbani

Dialog hantaran

EMAK KPD MINAH: Yerlah... anak saya blajar lulus universiti ... tak nak bilang baper... tapi biarlah patut-patut... Slalunya yang blajar tinggi dalam lingkungan 10 ribu... Tapi inilah satu-satunya anak pompuan saya... Harap-harap paham jer lah

EMAK KPD MAT: Saya paham maksud awak... tapi saya harap awak pun paham lah ye... Kalau terlampau tinggi harus ditangguhkan nanti... biarlah dicepatkan biarlah jauh dari maksiat

EMAK KPD MINAH: Kalau awak tak mampu, anak saya nie bukan tak laku... Ada banyak lagi yang tunggu... Dah lah harga rendah... Nak cepat pulak tuh... apa nanti orang cakap...

MAT: Yerlah makcik... Makcik nie jual anak ke kereta? Takde macam gini... SKARANG jugak saya DOWNPAYMENT 2 ribu... Saya bawak balik anak makcik... Malam nie saya TEST DRIVE DULU SMUA... Kalau dalam semua BAIK... Jangan cakap 10 ribu, 12 ribu pun, saya letak... Tapi kalau dah LEMAU, ENJIN PUN TAK BAGUS tuh, anak makcik dengan DEPOSIT-DEPOSIT sume... MAKCIK boleh simpan.


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Friday, April 30, 2010

自分のストーリー『エピソード1から5』

私のブログへようこそ!これは自分の生活です。お楽しみどうぞ。

エピソード1から5は:

第1は:『気になる』(2010年4月11日)

~パート1.1: 寂しい「さびしい」ですね。(2010年4月11日)
~パート1.2: 病院「びょういん」へ行きます「いきます」。(2010年4月12日)
~パート1.3: 私「わたし」の猫「ねこ」はアグレッシブになりました。助けて「たすけて」ください。(2010年4月12日)
~パート1.4: 明るい「あかるい」夜「よる」...(2010年4月12日)

第2は:『開設』(2010年4月13日)

~パート2.1: 私の目的「もくてき」(2010年4月13日)
~パート2.2: 犠牲「ぎせい」(2010年4月13日)
~パート2.3: 日本語を勉強「べんきょう」したいですが。(2010年4月14日)
~パート2.4: 時々にまぎらわしいですよ。(2010年4月14日)
~パート2.5: 『生活=宿題』「せいかつ=しゅくだい」!フォーミュラーを覚えて「おぼえて」ください。(2010年4月15日)
~パート2.6: お誕生日「たんじょうび」は先々月「せんせんげつ」です。はやいですね。(2010年4月15日)
~パート2.7: ジュース...私のすきなことばです。(2010年4月15日)

第3は:『ユーフォリア』(2010年4月16日)

~パート3.1: やさしい...(2010年4月16日)
~パート3.2: やったことがあります。(2010年4月16日)
~パート3.3: うれしい!(2010年4月16日)
~パート3.4: 寝ましょう「ねましょう」!お休み「やすみ」なさいみなさん。(2010年4月17日)
~パート3.5: 約「やく」4,000メッセージですが。(2010年4月17日)

第4は:『困る』(2010年4月17日)

~パート4.1: 頭が痛いんです。「あたまがいたいんです。」(2010年4月17日)
~パート4.2: 押忍!「おす!」(2010年4月18日)
~パート4.3: もうそれはたくさんだ!(2010年4月18日)
~パート4.4: この生活「せいかつ」は大変「たいへん」だった。(2010年4月19日)
~パート4.5: 助けてください!(2010年4月19日)
~パート4.6:なるほど...(2010年4月20日)

第5は:『寂しい』(2010年4月20日)

~パート5.1: 私は寂しいですが...(2010年4月20日)
~パート5.2: ♪「サトゥ・パギ・ディ・ハリ・ラヤー...」♪~イードのように感じる「かんじる」(2010年4月20日)
~パート5.3: パスポートをしました。(2010年4月22日)
~パート5.4: ただいま!(2010年4月23日)
~パート5.5: 退屈「たいくつ」になった。(2010年4月23日)
~パート5.6: フォーミュラーを発音「はつおん」しましょう!(2010年4月23日)
~パート5.7: 歩いてみましょう!(2010年4月25日)
~パート5.8: 病院へまた行きます。(2010年4月26日)
~パート5.9: 日本語、日本語、日本語...(2010年4月27日)
~パート5.10: 一生に若い...「いっしょうにわかい...」(2010年4月28日)
~パート5.11: タワッカル(2010年4月29日)
~パート5.12: 平和な金曜日...「へいわなきんようび...」(2010年4月30日)
~パート5.13: ラーターザン。(2010年5月1日)

~おわり~


つぎは:

エピソード6から10


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Thursday, April 29, 2010

Become greater humans...

Male or female?
Either one is the same.

Why this was so?
Because we are humans.
Neither we have our same characteristics nor colour,
but we have our own special abilities.

Why this was so?
This was because we were unique.
However, no one is perfect,
because for what we do,
whatever we did before,
we always made mistakes.

However, for every mistake we do,
we can always learn from it.
Because that is the way to become greater humans.

-mezzo(adnan)-


______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Heaven - Where True Love Goes

Heaven - Where True Love Goes
by Yusuf Islam (formerly Cat Stevens)


The moment you walked inside my door
I knew that I need not look no more,
I've seen many other souls before - ah but,
Heaven must've programmed you

The moment you fell inside my dreams
I realized all I had not seen,
I've seen many other souls before - ah but,
Heaven must've programmed you.

Oh will you? Will you? Will you?
I go where True Love goes,
I go where True Love goes
I go where True Love goes,
I go where True Love goes

And if you walk along and if you lose your way,
Don't forget the one who gave you this today

Follow True Love, follow True Love,
Follow True Love, follow True Love

Oh will you? Will you? Will you?
I go where True Love goes,
I go where True Love goes
I go where True Love goes,
I go where True Love goes

And if a storm should come and if you face away,
That may be the chance for you to be safe
And if you make it through the trouble and the pain,
That may be the time for you to know His Name

The moment you walked inside my door
I knew that I need not look no more,
I've seen many other souls before - ah but,
Heaven must've programmed you

The moment you fell inside my dreams
I realized all I had not seen,
I've seen many other souls before - ah but,
Heaven must've programmed you.

The moment you said "I will"
I knew that this love was real,
And that my faith was seen - oh
Heaven must've programmed you

The moment I looked into your eyes
I knew that they told no lies,
There would be no good byes - Ah
'cause Heaven must've programmed you

I go where True Love goes,
I go where True Love goes
I go where True Love goes,
I go where True Love goes


video



______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Wednesday, April 14, 2010

Nihon-go o benkyoushimashou! (1)

はじめまして!(Hajimemashite!)
ひらがなを勉強しましょう!(Jom belajar hiragana!)

Hiragana

あいうえお
かきくけこ
しすせそ
ちつてと
なにぬねの
はひへほ
まみぬめも
やゆよ
らりるれろ



a i u e o
ka ki ku ke ko
sa shi su se so
ta chi tsu te to
na ni nu ne no
ha hi fu he ho
ma mi mu me mo
ya yu yo
ra ri ru re ro
wa o
n

ATAS: Hiragana
BAWAH: Romaji

がんばってください!(Ganbatte kudasai!) =D


つぎは:

* Nihon-go o benkyoushimashou! (2)


______________________
もし時間が あったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Tuesday, March 30, 2010

Lawak Bahasa Jepun (2)




(sambungan)


20 lagi lawak baru...

11. Juu-ichi-ji juppun desu. Junji pergi Jepun desu.
12. Ikaga desuka? Ikan kena gadai ka?
13. Ato, juppun desu. Atuk Jepun desu.
14. Yasashiisa.. Ya.. Hisap shisha..
15. Dore dore. Doraemon.
16. Sayonara. Sayur beli kat Jang Nara.
17. Dewa, owarimasu. Dewa keluar emas.
18. Mata ashita. Mata dah juling.
19. Kaerimasu. Kain emas.
20. Gambarimasu ne. Gambar jadi emas ni.
21. Mainichi no seikatsu wa nan desuka? Minachi nak sikat rambut, Wan suka?
22. Tatakou. Tak takut.
23. Ikimashou. Ikan masyuk!!
24. Murishicha dame desu yo. Malaysia dah ambik radio.
25. Dewa, itadakimasu. Dewa ni takda emas.
26. Itte mimashou ka? Itik mee masyuk ka?
27. Mou ikkai! Mahu ikan!
28. Komatta na... Kembang mata.
29. Dame dame. Dah ambik! Dah ambik!
30. Suzushii! Suzuki!

(bersambung...)


______________________
もし時間が あったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Saturday, March 20, 2010

Lawak Bahasa Jepun (1)


10 lawak pertama:

  1. Ajinomoto. Aji takde (no) motor.
  2. Sawarimasen. Sawan ikan masin.
  3. Oyasuminasai. Orang Sulawesi makan nasi.
  4. Korewa go-ji desu. Org Korea pergi (go) haji desu.
  5. Arigatou. Ali kena ketuk.
  6. Wakarimasen. Buat kari masin.
  7. Kanpai! Kapcai!
  8. Hajimemashite. Haji ni mesti.
  9. Ara.. maa... Alamak!
  10. Konnichiwa. Ko ni kecewa?
(bersambung...)




______________________
もし時間が あったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D

Wednesday, January 6, 2010

Kembara ke destinasi idaman

Dari sebelah kiri: Nanda, saudagar barang purba di Arab; Aish, pemakai sari yang jelita dan slim di India; Mujahid, ketua agama di China; Syam, balu permaisuri di Afrika dan Tachi, mantan samurai di Jepun

______________________
もし時間があったら、このブログに泊まってください。
どうもありがとうございます。
=D